金庫株で均等割を下げる

December 28, 2007 09:02 AM
Category:[経営]


地方税が高くなった…そんな声がそこここで聞こえてくる。

税源移譲によって、国税と地方税のバランスが大きく変わったためである。

個人の場合には均等割の金額はそれほど大きいものではないが(1千円+3千円)、

法人の場合には最低で標準税率合計7万円である。

これが資本金1000万円を1円でも超えると、とたんに5万円+13万円で18万円が標準税率ということになる。

士業の営業権

December 25, 2007 01:25 AM
Category:[租税]


サムライに営業権は存在するか?

平均年齢が非常に高い税理士業界においては、後継者のないまま税理士が死亡した場合、

いろいろなパターンで顧問先や従業員の引き継ぎが行われているようである。

また、各種業法において、法人化が各々認められており、個人から法人へと事業が承継されるケースも市場において散見されるところである。

今日は、これらを敷衍して、弁護士や司法書士等のサムライ業一般の問題として考察を加えてみよう。

貸倒引当金

December 19, 2007 01:26 AM
Category:[決算]


大企業はもはや過去の遺物となった引当金制度。

退職引当金の取り崩しもあと3年くらいで終了する。

しかし、中小企業の場合には、租税特別措置法によって貸倒引当金の法定繰入率を使用することが引き続き認められている。

事業譲渡の金額の算定方法――数学礼讃

December 11, 2007 11:51 PM
Category:[経営]


売ります・買いますが大流行の今日この頃、

事業を売却するときの目安を考えてみよう。