英文会計

September 26, 2006 11:39 PM
Category:[会計]


論文の結果が届くまで、何か有意義なことをしようと、英文会計を勉強している。

USJでパーッと

September 26, 2006 12:13 AM
Category:[日常]


心配してくださる方々があまりにも多いのに驚いた。

普段から、あまり行いのよいほうではないと思っていたが、落ち込んでいる場合ではないようだ。

仕事は相変わらず忙しいし、落ち込んでいる自分にも嫌気がさしてきた。

出来レースの茶番

September 25, 2006 01:33 AM
Category:[法律一般]


公益法人改革に関して、すでに法律がいくつか公布されているところである。

改革前夜、どさくさにまぎれた火事場泥棒が横行するようなことがあってはならない。

公務員の方々には、李下に冠を正さず、瓜田に靴を入れず、という言葉を思い出していただきたいものだ。

次にある文章を紹介しよう。その評価は読者諸氏に委ねることにする。

不合格でした

September 21, 2006 11:04 PM
Category:[日常]


何度見ても、番号がありません。

思いが足りなかったのでしょうか。

つらい一日でした。

期待していてくださった皆様に申し訳ないと思います。

僕は皆さんの星になろうと思いましたが、身の程知らずだったようです。

今日は少し休もうと思います。

発表を控えて緊張

September 20, 2006 10:33 PM
Category:[司法修習]


いよいよ、運命の日が迫ってきた。

明日がその日だ。

企業は人なり

September 19, 2006 11:33 PM
Category:[経営改革]


本日、(株)アップロード主催の経営セミナーで、敬愛する(株)パートナー・クオリティスタッフ代表取締役社長、森橋秀一様のあとの講演を務めた。

 

山本守之先生

September 15, 2006 10:15 PM
Category:[税理士事務所]


今日もまた、金沢の都ホテルで研修だった。

講師は、税理士の世界では神様のような山本守之先生。

べらんめえ口調で、面白おかしく税務の世界の暴露ネタを聞けるので、毎年必ず参加するようにしている。


研修ざんまい

September 14, 2006 10:04 PM
Category:[税理士事務所]


北陸税理士会は制度部が主催する

「租税教室講師研修」

というものに参加してきた。

 

何でも、小学校や中学校、高等学校、社会人向けなど、租税教育を推し進めるということで、その講師を引き受ける際の注意点やコツなどを伝授していただくというものであった。

 

小学生や中学生に租税なるものを教えるというのは難しいものである。

だいたいが、社会人ですら、税金のことはあまり詳しくないという方が多いのだ。

まして、小学生である。税金といえば消費税くらいしか知らないのが当たり前だろう。

内容的には、現在の租税制度というものを一生懸命説明しており、

資料をおつくりになった制度部の方々の苦労が偲ばれるところである。

 

しかし、考えれば考えるほど、資料の中では所与のものとして取り扱われている歳出の金額の方が気にかかる。国民が疑問に思っているのは、もっぱら歳出の中ではないだろうか。

いかに、今これだけの費用がかかっている、と言われても、「本当にそれだけかかるの?あちこちで出ている不祥事を見ると、公務員なんて要らないように思えるけれど……」という国民の疑問を拭い去ることはできないだろう。

お金が欲しいときだけ、一生懸命になって、いざお金が集まってしまうと、無駄遣いをしているという姿がこびりついてしまっているように思えて仕方がない。

せめて、自分たちの身を清くしていて欲しいと願うのである。

その辺をもっとアピールしていただけると、税金を払う立場としては納得がいきそうな気がする。

 1  |  2  | All pages