猪木と小猪木

January 20, 2009 10:58 PM
Category:[日常]


くらーい毎日を過ごしている。

東京の研究会も、

懇親会でショッキングなニュースがあり、

またしても暗く落ち込んだ。

 

 

その次の日は、

大崎にある日税連の図書館で半日を過ごし、

大手町のシティバンクを見学し、

神保町のエチオピアで10倍カレーを食べ、少し元気になったが、

その後の研修で、ちょっとしたことでまた落ち込む。

 

 

そんなとき、羽田空港のラウンジで、

アントニオ猪木にばったり!

妙なことで元気を取り戻し、

話しかけてみようかな、などとうろうろしていた。

 

ターゲットは、目をつむって、眠っている様子だったので、

話しかけるのはやめた。

 

しかし、??

落ち着いて考えてみると、どうだろう?

ウィキペディアで調べてみると、

猪木は65歳だった。

やられた!

   (勝手に間違えておいてー、それはないだろうー)

あれは、あれは、

アントニオ小猪木だ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ex-brain.jp/mt-cgi/mt-tb.cgi/244

コメント

お疲れのようすですね。
体よりも心のほうが疲れているときの療法は、私の場合2種類あります。

たくさん眠る。
もうひとつは、自分が元気になれる本や人に会う。

本は本屋さんへ行き、読みたい本に出会えた場合ですが・・。
人は、25年来の友人だったり・・
ブログだったりします。

関西京都今村組(よさこいダンスチーム)の今村先生の本・ブログより・・
『何もしない善人より、俺はいつも何かをやり続ける偽善者
でありたい』と故 河島英伍氏が今村先生に話されたそうです。

意味も内容も違うでしょうが・・
その人の心に届くか、響くかはわからないけれど
何かが実るのかどうかもわからないけれど
気持ちを込めた自分流のお節介、私はOKなんだと思います。

コメントを投稿




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)