事業承継――大盛況?

December 19, 2012 01:47 PM
Category:[企業経営]


当社の最近の柱は、

①海外進出、

②事業承継、相続対策

③経営改革(経営計画含む)、

④企業再生、

⑤販路開拓

のような感じになってきた。

それが、事業承継のニーズがすごい。民主党政権時代の相続税の増税法案がいまだに生きているので、相続税を心配される人が多い。また、後継者がおらず、金融機関から事業承継を問題提起されることも多い。

専門家派遣事業で、いったい何件の事業承継の提案書を書いたことだろうか。今年は事業承継の年だったといっても過言ではない。

 

ずいぶん経験を積み、当社には面白いノウハウがいっぱいできてきた。全国各地で開催されている税理士のセミナーなどを見ていると、税務評価にかかわるものが多いが、うちのノウハウはちょっと違う。

 

評価が完璧であることはプロとして当然のことで、お客様に満足していただけるような業務は別途、大切なことがいくらでもあるのである。お客様が満足する相続・事業承継業務を商品とするために、私は東京大学の大学院で学んだ知識をベースに、信託法や会社法、民法、保険法、金融商品取引法などの法律を網羅したワンストップ型のサービス提供を完成した。当社には、弁護士3名との業務提携がある。司法書士は3名、土地家屋調査士1名、不動産鑑定士1名、1級建築士2名、社会保険労務士5名、中小企業診断士2名、いろいろな人々のお力を借りながら、最高に円満な解決をもたらすことが私の使命だ。

 

事業承継に関しては、株式交換、持株会、民事信託、持ち分なき医療法人などの専門商品をラインナップするだけではなく、後継者の資金調達、創業者の財産の整理、分散した株式の整理、不動産の戦略的管理方法など、方法論的なところまで徹底的に提案できる能力がある。

 

相続に関するスタッフは現在8名。25人の社員の中で、これだけのスタッフを資産税で持っている会計事務所はそうはないであろう。見積もりのスピードをぜひお試しいただきたい。

 

これから資産税業務は、ますます忙しくなるだろう。万全の態勢で臨む。