申告是認の通知

October 3, 2016 05:47 PM
Category:[税理士事務所]


秋は税務調査のハイシーズンだ。

3件の税務調査が、ポンポン入ってきたが、 特に問題もなく、すでに終結を迎えつつある。

クライアントと話すしあわせを噛みしめる

June 21, 2015 10:59 PM
Category:[税理士事務所]


田舎の氷見市から始まった小さな会計事務所---

 

それが当社のルーツである。

私が4歳の時に商社を商社を退職して作ったという。 

淡々と…

February 19, 2013 02:21 AM
Category:[税理士事務所]


試算表を毎月出せるところが少なくなったと、

銀行員が言う。

不景気が続くと、税理士は人気がないらしい。

月次の業務を年次の業務の変更されるお客様が多いとのこと。

うちも例外ではなく、業務量を減らされることはある。

21世紀の税理士事務所(「海流」原稿平成25年3月号に向けて)

January 6, 2013 09:14 PM
Category:[税理士事務所]


少し古くなってしまったが、

トム・クルーズが主演をつとめたThe Firm邦題「法律事務所」(ジョン・グリシャム原作)は、法律事務所といいながら、内容的にはザ・会計事務所とでもいうべき内容であった。

税理士になって間もないころだった私は、 この映画を見ていろいろなことに驚愕したのを今でもはっきりと覚えている。

アメリカでは税理士業務は弁護士に属していることはよく知られていることだが、

トム・クルーズ演じる主人公は、ハーバード大学を出て、理想に燃えて租税法専門の弁護士(日本でいう税理士)になる。

現実の業務は、理想と異なり、ビジネスの厳しさを知るが、あろうことか、自分の勤務先が国際租税回避を超えて、脱税業務に足を踏み入れていることを知ってしまうことになる。

映画らしいドラマチックな展開がここから展開していくが、まだ観ておられない人のために、詳細は省略することとしよう。

税理士ってどんな仕事?

August 15, 2012 12:14 AM
Category:[税理士事務所]


お客様に誘われて、久しぶりに桜木町でお酒をいただいた。

居酒屋で、すっかり意気投合し、2件目はいわゆるキャバクラに。

硬い私だが、女の子に合わせて、ペット談議や外国―おもに中国や韓国の話。

「連れてって!」「おーし、いいとも!」

なんちゃって、もちろんしこたま酔った発言は、約束としての効力をもたない。

「カフェー丸玉女給事件」などという大審院時代の判例(大判昭10.4.25)が、贈与の真意を問う破棄差戻し判決をしたのは有名な話である。

それはともかく、お客様と、楽しい時間を過ごすこともまた大切な仕事の一つである。

保証協会の会計割引制度変更をめぐる動きについて

August 2, 2012 09:01 PM
Category:[税理士事務所]


東日本大震災の影響でストップされていた表記制度の変更が、当年4月1日からはすでに実行されている。

税理士会として、何度も告知してきたことであったが、やはり水面下でいろいろな事件が起きているようだ。

私は、北陸税理士会のこの分野における実務責任者であり、多方面からの動きにこたえなければならない立場にある。

実況中継―確定申告真っ最中

March 2, 2012 01:28 AM
Category:[税理士事務所]


確定申告の中間経過。

必死な会計事務所の雰囲気をちょっと伝えられるか。

胸のすくような事件?

February 25, 2012 02:37 AM
Category:[税理士事務所]


矢のようにすぎる毎日。仕事が毎日やってくる中で滞留する事件も多い。
目下、私を悩ませているのは、巨大な経営改革事案だ。
銀行七行と保証協会を集めて、バンクミーティングを開くこととした。
金額は決して大きくはないが、影響が大きいため、関係各位からひっきりなしに電話が入る。
皆が私に、好き勝手なことをいう。自分をしっかりと持っていないと、呑まれそうな勢い。まさに、仁義なき戦いが、ミーティングを前に、すでに水面下で始まっている。
40年の歴史で、最大の案件と言っても過言ではないだろう。
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages