うれしいメール届く

December 24, 2007 01:01 AM
Category:[司法修習]


大学院では普通の凡才だった私だが、

同級生たちは立派である。

先ほど、同級生だった女性から、司法修習を終えて弁護士に登録する旨のメールが届いていた。

喜ばしい限りである。 

 

でも、自分のことを思うと複雑だ。 

同級生への年賀状も出したりしながら、

まだ、心の中にくすぶる悔しい思いを認識している。

すでに来年分の願書は締め切られているが、

落第生の烙印は、私の心の中からはいまだに消え去ってはいないようである。

論文試験

May 28, 2007 01:06 PM
Category:[司法修習]


だいぶ記憶も薄れてきたが、

どんな出来具合だったかをここに書きとめておこう。

気にしてくださる方もおられるようだから。

択一試験

May 25, 2007 12:37 AM
Category:[司法修習]


司法試験は、やはり難しい試験だ。

発表を控えて緊張

September 20, 2006 10:33 PM
Category:[司法修習]


いよいよ、運命の日が迫ってきた。

明日がその日だ。

不惑なのに惑う

August 23, 2006 11:31 AM
Category:[司法修習]


 9月21日の発表を控え、どんどんテンションが下がっていく。

 最高裁判所から公表された「採用願」に必要な添付書類を用意しているうちに、自分がとてつもなく無意味なことをしているような錯覚にとらわれてしまうのだ。

司法修習の場所

August 22, 2006 11:37 PM
Category:[司法修習]


 今回から、司法修習は1年間になり、最初の三ヶ月が研修所、その後九ヵ月間は実務修習ということになるらしい。

 今回の実務修習地が発表されているのだが…